会社データ

会社名:Walmart Inc.(ウォルマート株式会社)
国:アメリカ合衆国
設立:1962年
本社所在地:702 SW 8th St, Bentonville, AR 72716, United States of America
ホームページ:https://www.walmart.com/

会社紹介

Walmart Inc.(ウォルマート株式会社)は、アメリカ合衆国に本社をおくスーパーマーケットチェーンである。全世界に10,000を超える店舗があり、小売業界では世界最大規模である。同社は、「Every Day Low Price(毎日低価格)」を理念としており、ミッションとして「Saving people money so they can live better.(お客さまに低価格で価値あるお買物の機会を提供し、より豊かな生活の実現に寄与する)」の実現を目指している。
同社の日本法人であるウォルマート・ジャパン・ホールディングス株式会社は、2008年にスーパーマーケットの西友を子会社化している。

導入背景

食品に起因する健康被害が発生した場合、その原因を見つけるのには数日を要することがある。それは、商品のサプライチェーンにおいて農家・加工業者・流通業者と様々な関係者が関わっており、それぞれが独自にトレーサビリティを実施しているためである。
同社は米IBM(アイビーエム)と共同で、健康被害の原因となった商品を数分かからずに確実に特定することのできるシステムを開発した。
同システムでは、食品サプライチェーンにブロックチェーン技術を活用することで、食品安全システムに関わる全ての関係者の連携を迅速、かつ効率的な最善の方法で行うことできるとしている。

事例概要

【小売】Walmart(食品トレーサビリティ)【事例】
Walmart Inc.は、米IBMのブロックチェーン技術を活用した食品サプライチェーンシステムを構築した。
同システムでは、改ざんが困難な状態で記録されるというブロックチェーンの特徴により食品の信頼性と透明性を実現している。ネットワークの参加者は、食品のデータ・原産地や出荷明細などの記録を共有し、食品の生産者、卸売業者、小売業者を追跡できる。
その他、ビッグデータやIoT機器から得られたデータを組み合わせることで、鮮度を改善し、保存期間を延ばすことにより廃棄ロスの削減に繋げることも可能とのことである。

Walmart Inc.は既に2つの実証実験を行っている。
1つ目は、アメリカ合衆国の店舗で販売されているマンゴーの生産された農場を追跡する実験である。
従来の方法では、代理店やサプライヤーに電話やメールといった手段で確認を行うため、最終的な回答を得るのに7日程度かかったとしている。
新システムでは、サプライヤーが新しいラベルを使用し、ブロックチェーンにデータをアップロードすることにより、追跡に要する時間を2.2秒に縮めることが可能であった。
2つ目は、中国の店舗で販売されている豚肉を追跡する実験である。本実験では、証明書をブロックチェーンにアップロードすることにより、以前は深刻な問題になっていたというシステムの信頼性が高まったとしている。

同社では現在、5社の異なるサプライヤーから25を超える商品の生産元を追跡できるようになっている。そして、近い将来はより多くの商品やカテゴリにおいてシステムを運用する予定である。

ブロックチェーンの説明

このシステムでは、米IBMが主導開発元であるブロックチェーン・フレームワーク「Hyperledger fabric」(ハイパーレジャー ファブリック)を使用している。
「Hyperledger fabric」は、エンタープライズ向けに構築されていることから、許可制のネットワークが採用されている。そのため、必要な関係者にのみデータを共有することが可能であり、ネットワーク参加者のプライバシーの保護を実現している。

使用技術

Hyperledger fabric(ハイパーレジャー ファブリック)
コンセンサス アルゴリズム:Practical Byzantine Fault Tolerance
言語:Go Java

参考URL・文献

Walmart.com
https://www.walmart.com/

Walmart Case Study – Hyperledger
https://cn.hyperledger.org/resources/publications/walmart-case-study

IBM Food Trust: 食品の信頼性と透明性
https://www.ibm.com/jp-ja/blockchain/solutions/food-trust

In Wake of Romaine E. coli Scare, Walmart Deploys Blockchain to Track Leafy Greens
https://news.walmart.com/2018/09/24/in-wake-of-romaine-e-coli-scare-walmart-deploys-blockchain-to-track-leafy-greens

ウォルマート、IBMのブロックチェーン技術を食品トレーサビリティに活用へ
https://japan.zdnet.com/article/35126102/

Walmart Japan
https://www.walmartjapanseiyu.com/

類似サービス

日本初!ジビエ食肉流通トレーサビリティにmijinブロックチェーンを本採用
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000012906.html

事例ダウンロード

会員登録を行うことで事例のPDFファイルをダウンロードすることができます。
既に会員登録を行っている方はログインしてください。
また、新たに会員登録を希望される方はこちらからご登録ください。

既存ユーザのログイン