会社データ

  • 会社名:Propy Inc.
  • 国:アメリカ合衆国
  • 設立:2015年
  • 本社所在地:644 Emerson St, Palo Alto, CA 94301, United States of America
  • ホームページ:https://propy.com/

会社紹介

Propy Inc.(プロプィー インコーポレーテッド)は、アメリカのカリフォルニアに拠点を置くフィンテック系のベンチャー企業である。
同社は、ブロックチェーン技術を応用したオンライン上で不動産取引が可能なプラットフォーム「Propy(プロプィー)」を開発した。「Propy(プロプィー)」は、取引の煩雑化・長期化、詐欺といった国際的な不動産取引が直面している課題の解決を目指している。

背景

国際的な不動産取引では、ブローカー・取引の安全性を保証するエスクローサービス・土地の登記サービス・送金業者など複数の仲介業者とやり取りをする必要がある。複数の仲介業者を介することは、取引の長期化や詐欺が発生するリスクが増大することに加え、大量の書類を作成・署名をする事務作業のコストも発生している。
「Propy(プロプィー)」では、ブロックチェーンのスマートコントラクトを用いることで様々な仲介手数料をなくし、世界中の登記所と連携することにより、効率的な不動産の国際取引の実現を目指している。

事例概要

【プロパティ】Propy(Propy Inc.)【事例】
Propy Inc.(プロプィー インコーポレーテッド)は、ブロックチェーン技術を用いたオンライン不動産取引サービスである「Propy(プロプィー)」を開発した。
「Propy(プロプィー)」は、複雑な手続きを伴う不動産の国際取引をブロックチェーン上で管理することで取引の効率化・流動性を高めることを目指しているプロジェクトである。
同プロジェクトでは、複数のスマートコントラクトが相互作用することによって不動産の情報の記録や更新などが行われる。

2017年10月にはウクライナ政府と提携することで、初のブロックチェーンを用いた不動産取引が行われた。
その他、アメリカのバーモンド州においても、2018年の3月にアメリカ初となるブロックチェーンを利用した不動産登記が行われている。
現在ホームページには、サンフランシスコ・ロンドン・ドバイなどの都市の物件が掲載されており、購入も可能である。

Propy Inc.(プロプィー インコーポレーテッド)には、「Propy(プロプィー)」を通じて購入された不動産の最終購入価格の数パーセントの手数料が支払われる。この手数料は、現在の不動産取引で発生している手数料の金額よりも低く抑えられており、今後も徐々に仲介者を減らすことで、時間の経過とともに取引コストをさらに削減することも可能であるとしている。

ブロックチェーンの説明

このプロジェクトでは、「イーサリアム(Ethereum)」のブロックチェーンが用いられている。スマートコントラクトには実装済みのものと開発中のものがあり、各機能に関しては以下の通りである。

実装済みのスマートコントラクト

  1. Title Contract
    ブロックチェーン上にある登記情報のメタデータの保存・更新
  2. Deed Contract
    エスクローサービスに関連する情報を管理
  3. Identity Contract
    KYC(仮想通貨の口座開設の際に必要な本人確認書類・手続きの総称)を含めたユーザーの身元情報の管理

開発中のスマートコントラクト

  1. Agreements Contract
    売買契約・調査報告書・免責事項などの法的な契約書の保管
  2. Electronic Signatures Contract
    全ての文書の電子署名の保存
  3. Payments Contract
    支払い請求の管理・追跡・認証
  4. Escrow Contracts
    エスクローの受託者に対する支払い権限の付与

使用技術

  • イーサリアム
  • コンセンサス アルゴリズム:Proof of kernel Work
  • 言語:Go C++ Rust Solidity

参考URL・文献

類似サービス

Brickblock
https://www.brickblock.io/

事例ダウンロード

会員登録を行うことで事例のPDFファイルをダウンロードすることができます。
既に会員登録を行っている方はログインしてください。
また、新たに会員登録を希望される方はこちらからご登録ください。

既存ユーザのログイン