会社データ

  • 会社名:ケイアイスター不動産株式会社
  • 国:日本
  • 設立:1990年11月
  • 本社所在地:埼玉県本庄市西富田762-1
  • ホームページ:https://ki-group.co.jp/

会社紹介

ケイアイスター不動産株式会社は、関東を中心に1都8県で多角的な事業を展開を展開する地域密着型の総合不動産企業である。
同社は、『豊かで楽しく快適な暮らしの創造』を経営理念に『高品質だけど低価格なデザイン住宅』の提供を行っており、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮することで、顧客のニーズに対応している。
また、同社では女性管理職を積極的に登用しており、女性のキャリア開発や多様な働き方の推進を積極的に行っている。その他にも、外国人実習生の積極的な採用など、ダイバーシティ推進に注力している。

導入背景

一般的に、モデルハウスの見学では営業社員が案内しながら見て回ることが多い。そのため、来場者は営業社員による長時間の接客や商談などを嫌い、モデルハウスに来場することをためらわせる要因の一つになっていると考えられている。また、住宅の費用には営業社員の人件費や経費なども含まれており、無駄なコストが発生していることも少なくない。
そこで、ケイアイスター不動産株式会社は、ブロックチェーンロック株式会社の開発したスマートロックを導入し、モデルハウスの見学を無人対応とすることで、顧客の不満の解消と購入費用の削減を実現した。

概要

【資産(財産・不動産)】ブロックチェーン技術を活用した無人モデルハウス【事例】
ケイアイスター不動産株式会社は、ブロックチェーンロック株式会社と提携し、ブロックチェーン技術を活用したスマートロックを導入した無人案内型モデルハウスを群馬県高崎市にオープンした。

同モデルハウスでは、来場予約から退室、住宅購入に必要な情報収集のサポートに至るまでを無人化している。無人化によって、モデルハウス見学時の顧客に対する長時間の接客や商談をなくし、顧客の不満を解消している。それに加え、同社はモデルハウスを無人化することにより、営業コスト・建築コストの削減し、従来と比較して約100万円のコスト削減に成功したとしている。

同モデルハウスでは、ブロックチェーンロック株式会社の提供する「KEYVOX(キーボックス)」ソリューションが導入されている。「KEYVOX」ソリューションは、後述する3つのシステムから構成されており、ブロックチェーン技術を利用することで高い安全性を保証している。

  1. KEYVOX XP1:堅牢でより高度な機能を有する、穴あけ工事不要の据え付け型のスマートロック
  2. KEYVOX LMS:「KEYVOX XP1」のアクセス権を管理
  3. KEYVOX Basic:モデルハウスの無人化に必要な予約、予約管理、見学時間のみ有効なカギの発行、解錠・施錠の機能

「KEYVOX」では、通常個別に契約が必要とされる上記のビジネスに必要な機能が全て入っているため、低コストでの運営が可能である。

ブロックチェーンの説明

無人案内型モデルハウスでは、ブロックチェーンロック株式会社の開発したEthereum(イーサリアム)ベースのプライベートブロックチェーンが採用されている。
「KEYVOX」では、予約時にスマートフォンなどの端末のMACアドレス(ネットワーク機器のハードウェアに割り当てられるアドレス)が登録される。顧客は、トークンとして発行された鍵を専用アプリ内のウォレットに保管する。そして、トークン化された鍵を保管する端末を使用することで、自由に解錠・施錠することが可能である。

使用技術

  • Ethereum(イーサリアム)
  • コンセンサス アルゴリズム:Proof of Work
  • 言語:Go C++ Rust Solidity

参考URL・文献