概要

2020年5月のセキュリティトークン(※ 以下「ST」)関連の金商法施行以降、実験的な私募案件に続き、証券会社が販売する公募案件が見られるようになりました。STはブロックチェーンの持つP2Pの特徴を活かすことで従来実現できなかった商品や取引が可能になるポテンシャルを秘めています。

※セキュリティトークンについて
セキュリティトークンは、日本法上では、 典型的には金融商品取引法上「電子記録移転有価証券表示権利等」と定義されるものを指しますが、日本セキュリティトークン協会では、同法の適用のない資産等に対する権利をトークン化したもの及び当該権利を表示するトークンをも広くセキュリティトークンの定義に含んでいます。

このたび、ブロックチェーン技術を活用した有価証券等の権利を交換する基盤 ibet の開発・提供を行う株式会社BOOSTRYから代表取締役社長 佐々木俊典氏をお招きし、日本のSTビジネスの現状、STならではの価値、現在の重要テーマ、未来のマーケット拡大の展望についてお話させて頂きます。

【タイムテーブル】
15:00-15:05 JSTAのご紹介(JSTA代表理事 増田剛)
15:05-15:45 「日本におけるセキュリティトークンの重要テーマと未来」(株式会社BOOSTRY 代表取締役社長 佐々木俊典氏)
15:45-16:00 ディスカッション・質疑応答

イベント詳細

開催日時2021年10月27日 (水) 15:00 - 16:00
開催地オンライン
会場オンライン
料金無料
主催一般社団法人 日本セキュリティトークン協会
イベントページhttps://securitytoken20211027.peatix.com/