概要

今回のリスク管理/金融合同部会は、PwCあらた有限責任監査法人 パートナー 竹内 秀輝氏をお招きし、「FATF相互審査結果から見る暗号資産ビジネスへのコンプライアンス上の示唆」をテーマにご解説いただきます。

2021年8月、FATF対日相互審査の結果が公表されました。これまで相互審査の結果公表を受けた各国はおおむね各種法制度を改正し、より網羅的なリスクのアセスメントと、認識されたリスクに対して整合的な対応が実現されるように取り組んでいます。
日本でもすでに各省庁が連携する形で行動計画を公表しており、その中には暗号資産業界に大きな影響を及ぼし得るものも含まれています。

このような状況を受けて、これまで各種企業に対しアドバイザリーサービスを提供してきたPwCあらた有限責任監査法人コンプライアンス・レギュラトリーグループから、日本国内におけるAML/CFT上の課題と解決に向けた方向性についてご紹介いたします。

日程/10月13日(水)
時間/16:30~18:00(予定)
場所/YouTubeライブ配信

<アジェンダ>
①講演:「FATF相互審査結果から見る暗号資産ビジネスへのコンプライアンス上の示唆」
 PwCあらた有限責任監査法人 パートナー 竹内 秀輝 氏

②質疑応答

③バーチャル懇親会

イベント詳細

開催日時2021年10月13日 (水) 16:30 - 18:00
開催地オンライン
会場オンライン
料金500円
主催一般社団法人ブロックチェーン推進協会(BCCC)
イベントページhttps://fatabccc.peatix.com/