概要

SEYMOUR ACADEMY(シーモア アカデミー)とは?
アカデミック シンクタンク SEYMOUR INSTITUTE が主催する、スイスのテクノロジー企業やスイスでマーケット インテリジェンス(市場戦略)に関わる人と行う勉強会、ブロックチェーンなどの新しい技術の実証実験や社会実装の取り組みの紹介します。

SEYMOUR INSTITUTEは、2020年7月にUZHブロックチェーンセンターが開講したインターナショナルサマースクルールプログラム(3週間)2020「Deep Dive into Blockchain」の公式スポンサーとして、日本から2名の学生をプログラムに助成しました。2021年もスポンサーとしてブロックチェーンセンターの活動と教育を支える予定です。

今回のテーマ「Deep Dive into Blockchain(ブロックチェーンを研究する)」
*講演は英語になります
チューリッヒ大学ブロックチェーンセンターの活動を話していただきます。
ブロックチェーンセンターは、チューリッヒ大学(UZH)内にあるスイス最大のブロックチェーンおよび関連技術に関する知識の創造と共有、およびネットワーキングのフレームワークの機能を持っています。アカデミアの最も多様な分野の本拠地として、コンピューターサイエンス、法律、ビジネス、金融、複雑理工学の学部教員メンバーとともに、ブロックチェーンに対する独自の学術的アプローチを実証しています。

登壇:チューリッヒ大学 (UZH) ブロックチェーンセンター 教授
Prof. Claudio J. Tessone
Claudio J. Tessone氏は、チューリッヒ大学ブロックチェーンセンターの共同設立者であり、会長も務めています。チューリッヒ工科大学で物理学の博士号(複雑系に関するもの)と「複雑な社会経済システム」に関するハビリテーションを取得。複雑な社会経済システムや社会技術システムを学際的にモデリングする専門家です。
ブロックチェーンベースのシステムと暗号通貨は、彼の研究の柱となっています(これらを最初に研究した一人です)。これには、クライポエコノミクス(財務的側面から、中央集権に耐えるなどのメゾおよびマクロ特性まで)、ビッグデータ・ブロックチェーン分析およびフォレンジック、ブロックチェーンベースのシステムの設計、およびブロックチェーンに存在する(設計上または不注意に設定された)経済的インセンティブの特徴付けが含まれます。

対象

ブロックチェーンの産学連携・研究に興味ある学生や社会人

イベント詳細

開催日時2021年4月14日 (水) 18:30 - 19:30
開催地オンライン
会場オンライン
料金無料
主催SEYMOUR ACADEMY
イベントページhttps://seymour210414.peatix.com/