概要

2018年から日本国内でも耳にするようになった『SDGs』というキーワード。2030年までに達成するSDGsの17の目標は、世界の国、企業、行政、個人を動かし、その活動に注目が集まっています。今回開催するワークショップでは、「SDGsとは?」から始まり、「2030SDGsゲーム」を活用し、参加者の皆様と共にゲームを通し、SDGsの達成には、「どの様な考え方」が重要で、「何が必要」となるのかを掴んで頂けます。最後には、世界の「経済・社会・環境」の状況を知り、明日から「どのように行動することが重要なのか」という事に気づいて頂けます。

当日の概要
「SDGsとは何か?」を、講座形式で参加者の皆様と共に学びを深めます。
2030SDGsゲームを活用し、SDGsの達成には、「どの様な考え方」が重要で、「何が必要となるのか」をつかんで頂きます。
経済・社会・環境の世界状況をお伝えし、明日から「どのように行動することが重要なのか」という事に気づいて頂けます。
国連の欧州経済委員会が注目している「ブロックチェーン技術および分散型台帳技術」がSDGsの目標達成へどの様に貢献できるのかという事を理解できます。
大谷翔平選手が目標達成に取り入れ話題となった「マンダラチャート」を活用し、SDGs達成の為に私なら何ができるのかという事を、ワークを取り入れ具体的に確認していきます。

SDGs×ブロックチェーンの可能性

ブロックチェーン技術、または分散型台帳技術(DLT)は、過去数年で急速に発展しました。結果、SDGs達成のために、それらの技術を通じ、我々がどの様に、全く新しい世界を創造するのかという事へ注目が集まり始めているようです。なぜなら、これらの技術は、新たな経済圏を定義する基本的なメカニズムを根こそぎ変える可能性があるからです。
昨年からは、SDGsが採択された国連の欧州経済委員会が、この技術の可能性を認識し始めており、2030アジェンダの実施をサポートするため、ブロックチェーン技術、または分散型台帳技術(DLT)がどのように役立つかを調査しています。

今回のワークショップは、「楽しみながらSDGsの本質を理解し、どのように取り組めば良いのか」を学び実践へ活かす機会になります。

こんな方が参加されています

個人参加
▷ネットを観覧しても十分な理解が得られないと感じている方
▷書籍から得られる知識以上の学びを経験したい方
▷SDGsの本質を知人と共有したい方
▷世界規模の目標を自分事として捉えたい方

企業・自治体・団体の担当の方
▷SDGsの担当となられた方
▷SDGsの各目標にマッチする自社の強みを知りたい方
▷企業内のコミュニケーションを活性化したい方
▷各団体で街づくり担当の方
▷「ローカルSDGs」という考えを導入したい方

ワークショップに参加された方々の感想

▷SDGsの理解度が向上した
▷SDGsが何故、世界中で注目されているのかを理解できた
▷SDGsを通して世界が繋がっていく事を想像できた
▷カードゲームを取り入れたことで、楽しく参加できた
▷直接ファシリテーターから学ぶことで理解が深まった
▷環境活動に対して具体的な取り組みのヒントが得られた
▷社会活動として何が重要なのかを知る事ができた
▷経済活動の新たな捉え方を実感できた
▷世界では今、「SDGs×ブロックチェーン」に注目が集まっていることを知った
▷何度かカードゲームには参加したが、今回は新しい発想が得られた
▷新規事業の発案が浮かんだ

イベント詳細

開催日時2021年1月11日 (月) 10:00 - 12:30
開催地 大阪市中央公会堂
会場大阪市北区中之島1丁目1−27
料金大人 ¥5,000 大学生 ¥1,500
主催2030SDGsゲーム by JCCA
イベントページhttps://sdgsnow03.peatix.com/