会社データ

会社名:株式会社Nayuta
国:日本
設立:2015年3月
本社所在地:福岡市中央区舞鶴二丁目2-11 富士ビル赤坂9階
ホームページ:https://nayuta.co/

会社紹介

株式会社Nayutaは、IoT(Internet of Things)技術と、IoM(Internet of Money)技術(お金がインターネット上で繋がり、簡単にやり取りができる仕組み)を組み合わせた製品の開発を行っているスタートアップ企業である。
同社の開発した製品には、ブロックチェーン技術を活用し、コンセントの使用権を管理する電源ソケットがある。
この電源ソケットをIotやシェアリングエコノミーに適用することで、社会インフラの充実を目標としている。

導入背景

不特定多数の人が利用可能なオープンになっている場所にコンセントを設置することは、誰がどのように利用するか定かではないため大きなリスクがある。
株式会社Nayutaが開発した電源ソケットは、ブロックチェーン技術を応用することでコンセントの使用権の管理が可能となっている。
2018年3月には、この電源ソケットを用いて電気自動車の充電サービスの実証実験が行われた。この実証実験では、電気自動車の充電履歴を改ざんが困難な状態でブロックチェーン上に記録することによりセキュリティを担保しながら管理する技術の検証が実施された。

事例概要

【電力・エネルギー】電源ソケット(株式会社Nayuta)【事例】
「株式会社Nayuta」は、「中部電力株式会社」・「アステリア株式会社」と共同で電気自動車・プラグインハイブリッドカー(コンセントから直接バッテリーに充電をすることができるハイブリッド車)の充電履歴をブロックチェーン上で管理する技術の実証実験を実施した。

本実証実験では、「株式会社Nayuta」が開発したブロックチェーン技術を活用したコンセントの使用権を記録・管理する電源ソケットが用いられている。
使用権が付与されたユーザーは、スマートフォンのアプリケーションを用いることで、電源ソケットのコンセントを有効な状態にすることができる。

「アステリア株式会社」が開発したアプリケーションは、「いつ」・「誰が」電気自動車への充電を行ったかをブロックチェーン上に改ざんが困難な状態で記録・管理することでセキュリティを担保している。電源ソケットとアプリケーションの連携は、ネットワーク経由での接続の他、Bluetoothでの接続も可能となっている。

このサービスでは、ブロックチェーンを活用することにより、信頼性の高いシステムを従来よりも安価な費用で導入が可能である。
この実証実験では、集合住宅の管理者が導入することを想定している。管理者は、充電設備を導入することにより、電気自動車・プラグインハイブリッドカーを使用しているユーザーに対する付加価値を提供することができる。

ブロックチェーンの説明

本実証実験では、「Bitcoin(ビットコイン)」のブロックチェーンが採用されている。「Bitcoin(ビットコイン)」のブロックチェーンは、取引の確定に10分程度かかること、手数料が高額であることや1秒間に6~7件の取引しか処理できないなどのデメリットが存在している。
そこで、ブロックチェーン上に決裁専用のネットワークを構築することにより、リアルタイムでの決済処理や取引の処理能力の向上を実現する「2nd Layer(セカンド レイヤー)」技術を用いている。

使用技術

Bitcoin(ビットコイン)
コンセンサス アルゴリズム: Proof of Work
言語:Javascript、Python、Rudy、PHP、Lua

参考URL・文献

ブロックチェーンを使った電気自動車等の充電に係る新サービスの実証実験の実施について
https://www.chuden.co.jp/corporate/publicity/pub_release/press/3267230_21432.html

ブロックチェーン技術を応用した使用権をコントロールできる電源ソケットのプロトタイプを開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000016959.html

日本発のLightning Networkソフトを用いて、ブロックチェーン技術での電気自動車の充電支払い実験を実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000016959.html

Lightning Networkで電気自動車充電の支払いを──中部電力、インフォテリア、Nayutaが実証実験
https://jp.techcrunch.com/2018/03/01/nayuta-lightning-network/

マイクロペイメントの実現へ 2nd Layerソリューションの開発に社運をかけるNayuta
https://innovation.mufg.jp/detail/id=212

福岡発「IoT×ブロックチェーン」技術を開発するNayuta、ジャフコらからシードラウンドで1.4億円を調達——「2nd Layer技術」の開発に注力
https://thebridge.jp/2017/08/nayuta-seed-round-funding

類似サービス

Share&Charge
https://shareandcharge.com/

事例ダウンロード

会員登録を行うことで事例のPDFファイルをダウンロードすることができます。
既に会員登録を行っている方はログインしてください。
また、新たに会員登録を希望される方はこちらからご登録ください。

既存ユーザのログイン