会社データ

会社名:IBM Research(アイビーエム リサーチ)
国:アメリカ合衆国
設立:1945年
本社所在地:1101 Kitchawan Road Yorktown Heights, NY 10598, United States of America
ホームページ:http://www.research.ibm.com/

会社紹介

IBM Research(アイビーエム リサーチ)は、IBM(アイビーエム)の技術革新を支える、世界で最も影響力のある研究所の一つである。
同研究機関は、アメリカ合衆国に本部があり、6大陸にまたがる12の研究所が存在している。3,000人を超える研究者がおり、日本にも研究所が置かれている。
今日、IBM ResearchではAI、ブロックチェーン、そして量子コンピューティング(量子力学の原理を利用して計算を行うコンピューター)といった分野を含む、産業・社会を変革する技術を開拓している。

導入背景

アメリカ合衆国カリフォルニア州のサクラメント=サン・ジョアキン・デルタは、北米で最大の帯水層(地下水が蓄えられている地層)の1つであるとされている。
そこで、IBM Research(アイビーエム リサーチ)は、IoTセンサーを開発しているSweetSense Inc(スイートセンス株式会社)と連携することで、帯水層の地下水の持続可能な利用を実現するプロジェクトを進めている。
同プロジェクトでは、IoTセンサーとブロックチェーン技術を組み合わせることで、リアルタイムでの地下水利用の管理が可能であるとしている。

事例概要

【農業】持続可能な地下水利用プロジェクト(IBM Research)【事例】
IBM Research(アイビーエム リサーチ)は、SweetSense Inc(スイートセンス株式会社)と連携することで、カリフォルニア州にある帯水層の地下水の持続可能な利用を実現するプロジェクトを開始した。
同プロジェクトは、Water Foundation(ウォーター ファウンデーション)とGordon and Betty Moore Foundation(ゴードン・アンド・ベティ・ムーアファウンデーション)が共同出資している他、コロラド大学ボールダー校からも研究支援を受けている。
SweetSense Incの開発したIoTセンサーは、現在ケニアとエチオピアの地下水供給の監視に用いられており、同じシステムがこのプロジェクトでも使用される。
そして、IoTセンサーによって得られた地下水の情報は、周回衛星に送信後、IBMクラウドと接続されているIBM Blockchain Platform(アイビーエム ブロックチェーン プラットフォーム)に送信される。取得された情報は、周回衛星の検出した降雨や天候の相関関係の情報と連携することで、より正確に地下水の管理が可能であるとしている。
水の消費者、財務担当者や規制当局などはWeb上のダッシュボードを通じて、リアルタイムでの地下水の使用量の監視や追跡ができる。
本プロジェクトでは、ブロックチェーンのスマートコントラクトを用いることで、消費者同士による水の利用権の売買を行うことができる。例として、地域の農家は余剰の水の利用権を他の農家に売買するといったことも可能である。

ブロックチェーンの説明

このプロジェクトでは、米IBMが主導開発元であるブロックチェーン・フレームワーク「Hyperledger fabric」を使用している。
LinuxOSの開発や標準化などを行う非営利組織である「Linux Foundation」が管理する「Hyperledger」と呼ばれるオープンソースを用いた「Hyperledger fabric」は、エンタープライズ向けに構築されている。全ての参加者のアイデンティティーが判明している許可制ネットワークを採用している他、プライバシー保護の観点から、必要な関係者にのみデータを送信することが可能であるなどの特徴がある。

使用技術

ハイパーレジャー ファブリック(Hyperledger fabric)
コンセンサス アルゴリズム:Practical Byzantine Fault Tolerance
言語:Go Java

参考URL・文献

IBM Research
http://research.ibm.com/

State of California Tackles Drought with IoT & Blockchain
https://newsroom.ibm.com/2019-02-08-State-of-California-Tackles-Drought-with-IoT-Blockchain

ブロックチェーンとIoTでカリフォルニアの干ばつに挑む IBMらによる共同プロジェクト
https://jp.cointelegraph.com/news/ibm-partnership-uses-blockchain-iot-to-combat-drought-in-california

IBM Blockchain Assists Groundwater Pilot in Drought-Prone California
https://www.coindesk.com/ibm-blockchain-assists-groundwater-pilot-in-drought-prone-california

類似サービス

EXERGY
https://exergy.energy/

事例ダウンロード

会員登録を行うことで事例のPDFファイルをダウンロードすることができます。
既に会員登録を行っている方はログインしてください。
また、新たに会員登録を希望される方はこちらからご登録ください。

既存ユーザのログイン